FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役立ち情報3

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。


前回の記事の続きからです。


◆「PDFファイル保管庫」を設置することでお客様に何を伝えたいのか?

知りたい情報は、パソコンやスマートフォンで検索すれば得ることが出来ます。
「お掃除を頼みたい」というお客さまもインターネットで探す方も増えています。

様々なホームページを見て、お掃除の知識や機械についての知識を身につけている
お客様もいらっしゃいます。


お客様の心理としては、
「自分が選んだ業者=間違いない(良い業者)⇒証明したい」
という気持ちがあります。

そのため作業環境はもちろん、作業員の態度や質・作業車や使っている機械・道具に至るまで
気になり、知りたくなるのです。


◆カーペットクリーニングを広めるために

プロのクリーナーの方だけでなく、お客様にもクリーナーを選ぶ「目」を
持って戴くことも職責である思っています。


お客様にプロのクリーナーの見分け方を教えること
               ||
プロのクリーナーが
「プロとして見てもらいたい」「プロとして認めてもらいたい」
               ||
カーペットクリーニング業界が盛り上がる



こういった流れに繋がっていくように、お客様にも情報提供の場所を提供しているのです。


◆「PDFファイル保管庫」の活用法

・お客様に・・・この機械を使う理由、どんな効果があるのか?を説明する際に。
・営業先で・・・どんな機械・ツールを使って作業するのか!を説明する際に。
・お客様に・・・知識を得て貰い、如何に優れた業者であるかを知って貰う際に。(笑)


PDFファイル保管庫では、
プロの方々がお客様に良い機械・ツールを使用していることを誇って戴けるように
資料を増やしていきますので、今後もチェックしてみてください。



商品のお問い合わせは、下記ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO
スポンサーサイト

お役立ち情報2

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。

BuilderSupportのホームページにて
「PDFファイル保管庫」ご覧戴けたでしょうか?
(まだの方は、前回の記事へ)


ご覧になった方は、お分かりの通り
「商品説明のPDF」があることを確認できたと思います。


◆なぜ、AC/ECにはない商品情報があるのか?

AC/EC Net Shopでは、商品と商品説明、
AC/ECブログでは、より詳しい情報やインプレッションのご紹介をしています。

AC/ECでは、プロフェッショナルの方々向けに商品のご紹介をしています。


では、「PDFファイル保管庫」は?

BuilderSupportは施工会社でもありますので、ホームページには一般のお客様も訪問されます。

そのため、「PDFファイル保管庫」は一般のお客様向けにも設置しています。



◆「PDFファイル保管庫」を設置することでお客様に何を伝えたいのか?

続きはまた後ほど・・・


商品のお問い合わせは、下記ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO

お役立ち情報

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
AC/EC Net Shopは、
BuilderSupportが運営しています。
(BuilderSupport=ビルダーサポートと読みます)


その運営会社BuilderSupportにもホームページがあります。
ホームページを開くと、トップ画面に「PDFファイル保管庫」という画像があります。

画像をクリックすると、今まで知らなかった情報が!?

www.builsuppo.com」もしくは「ビルサポ」で検索してみましょう!

詳しくはまた後ほど・・・・・



商品のお問い合わせは、下記ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO
プロフィール

Shop Manager

Author:Shop Manager
AC/ECブログへようこそ!

このブログでは、AC/EC NetShopと連動したより詳しい商品情報、最新情報等をご紹介していきます。

カーペットクリーニング専門店 AC/ECへはこちらから↓
AC/EC NetShopへ

ビルダーサポートのホームページはこちらから↓
http://builsuppo.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。