FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CX-15を使ってみよう! トラックマウント編

AC/ECブログファンの皆さん、こんにちは。

CX-15 を使用してカーペットを施工しました。
トラックマウントを使用。
CX-15 使用機械 (3)

洗剤噴霧、アジテーション等行った後、
CX-15で回収作業をしてみます。
CX-15 使用機械 (2)

コーナー、端の部分は通常のWAND(ウォンド)を使用します。
(CX-15のみだと形状上、端まで洗浄出来ないため。)

重汚染部分の歩行導線をCX-15で回収作業することで、
洗浄力・回収率が上がり、乾燥時間も短縮されます(=再汚染率が低下します。)。

朝9時に施工を開始し、17時に施工終了する頃には、ほとんどカーペットが乾燥している状態で、
さっぱりとした踏み心地の良い仕上がりとなりました。
(乾燥には、送風機「OmniDry Mini」を使用、窓を開けて風を通し、換気扇を使用させて頂きました。天候は晴れ、)

今回はトラックマウントでの使用でしたが、次回はポータブル機械での使用をご紹介します。


AC/EC NetShop : http://ac-ec.net
ACEC logo
スポンサーサイト

第7戦 vs OmniDry Mini ラウンド2

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。

第7戦 vs OmniDry Mini ラウンド2

大きさ、機能については、以前ご紹介した通りです。
(それぞれの確認は⇒ 大きさ・重さの確認、 角度の確認へ。)


今回は、従来のカタツムリ型送風機と呼ばれている送風機と「OmniDry Mini」の大きさを比較から。


◆大きさ比較

横に並べてみるとこんな感じです。
omnidry mini 比較

大きさがかなり違うのは、言うまでもありません。
寸法は下記の通りです。(幅×長さ×高さ)

従来 :W410×L510×H480

OmniDry Mini :W265×L300×H320



◆重さの比較

従来の送風機 : 約14kg 

OmniDry Mini : 約4.5kg


omnidry mini 比較2

約3倍の重さの違いがあります。
従来の送風機 = OmniDry Mini 3つに相当します。


◆機能の比較

従来の送風機は、3段階の風量調整が出来ます。

OmniDry Miniも3段階の風量調整が出来ます。
さらにOmniDry Miniは、内蔵ブレーカー(過電流時に電気をシャットダウンする機能)、コンセント差し込み口が2つあります。
この機能があることで、ブレーカーを落としてお客様にご迷惑をおかけすることを防止でき、OmniDry Miniを連結させて使用することが可能になります。



◆収納力の比較

従来の送風機は、車に乗せる際に東映面積で作業員1人分のスペースを要します。
しかも重ねての収納は出来ません。つまり、デッドスペースが出来てしまいます。

一方、写真はOmniDry Mini
送風機重ね置き

横にした状態で重ねることができるので、小スペースに収納出来ます。(車に乗せる際も場所を取りません。)
3つ重ねてもアップライト掃除機より低いので、いかにコンパクトなのかがお分かり戴けると思います。


次回は、風量の違いと推奨する使用方法についてご紹介します。


ご不明な点、質問等ございましたらお気軽に下記までご連絡ください。
ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO

第8戦 vs Blue Shoe Covers

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。

第8戦のお相手は、こちらのツール。


クリーニング後の備品戻しの際、自らの足で汚していませんか?
クリーニングの腕も大事ですが、プラスの気遣いも大事では?
作業終了前のお客様へのさらなる感動を!


Blue Shoe Covers (Pack of 50 pairs)
shore covers

名前の通り、靴のうえから履ける「靴カバー」です。


クリーニングした後の靴には、噴霧した洗剤、外に出た際についた土砂等、汚れがついています。
shore Covers2

そんな靴で歩いたカーペットがどうなるかは、クリーナーの皆さんならご存知のはずです。

そこで登場するのが、『Shoe Covers』
shore Covers

靴を脱ぐ手間も上履きを用意する手間もなし!
ポケットに入れておき、いつでも靴のうえから取り外しすればいいのです。
これでカーペットを汚す心配もなくなります。
また、ここまで気遣いの出来るあなたにお客様はさらなる信頼を寄せるでしょう!


気になる『Shoe Covers』のお値段、


なんとわずか
1足 ¥64

50足/1セットで¥3,360(税込)とお買い得セットです。
素材が丈夫なので、何度も使用できます。

サイズはワンサイズですが、足首部分がゴムのようになっているので、
オールサイズの人にフィットします。

当社調べでは、小さいサイズ:23cmの人から大きいサイズ:28cmの人が使用しても
歩くのに支障なく、Shoe Coverもはずれることなく作業できました。


わずか¥64のちょっとした気遣い、皆さんしませんか?



ご不明な点、質問等ございましたらお気軽に下記までご連絡ください。
ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO

第7戦 vs OmniDry Mini

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。

第7戦のお相手は、『夏のNew商品入荷 2013』でもご紹介したこのツール。


世界で大人気!小さな小さな 大型新人!
OmniDry Mini

大きさ、重さなどの情報は、以前ご紹介しましたので
そちらをご確認ください。(ブログ記事へ)。

OmniDry Miniは、従来のカタツムリ型送風機と違い、角度を4段階変えることができます。

◇角度

①角度 0°
床を乾燥させる際に適した角度です。
送風機が送る空気の力で乾燥させます。
omnidrymini角度1

②角度 20°
床を乾燥させる際に適した角度です。
周りの空気を動かしながら、乾燥させます。
omnidrymini角度2

20°の角度にする際は、空気吐出口下に付いている「アシ」を出します。
omnidrymini角度2-2

床に設置させるとこのようになります。
omnidrymini角度2-3

③角度 45°
階段室等の段差、上部にある物の乾燥に適した角度です。
下から上に向かって乾燥させます。
omnidrymini角度3

④角度 90°
部屋の空気を動かす時に役立つ角度です。
omnidrymini角度4

OmniDry Mini本体も小さい上に、角度を変えることが出来るので、
使用方法によって様々な場所での乾燥作業に役に立つツールです。

※世界中で大人気商品のため、ご注文の際は早めにご連絡ください。



ご不明な点、質問等ございましたらお気軽に下記までご連絡ください。
ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO

第6戦 vs Value Set4 ラウンド1

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。


本日は「Value Set4 Pro's choice」
洗剤について詳しくご説明します。

value set4


◇前処理剤

前処理剤は、「ULTRA TLC Step2」1ガロン(3.785リットル)が2本。

「ULTRA TLC」のTLCは、
「Trafic Line Cleaner」=歩行動線用の洗剤です。

重汚染の場所(玄関、部屋の出入り口付近、デスクの足元)の
クリーニングに適しています。

・アルカリ性の液体洗剤で、ph:8.0~8.8(希釈倍率によって変わります。)
 低phで、最大の洗浄力を出したいというクリーナーに人気です。

・洗剤のニオイは、濃い柑橘系のニオイがします。
 噴霧前にお客様にご説明しておくことをご提案します。

・希釈する際は、「ULTRA TLC」のボトルをよく振ってから、計量カップに原液を測り、
 水(出来ればお湯)でかき混ぜながら希釈します。


◇消泡剤

消泡剤は、「Foam Kill」1ガロン(3.785リットル)が1本。

・中性の液体洗剤です(ph7.0)。

・シリコン入りの超濃縮洗剤ですので、
 あらかじめ希釈しておくことで、作業中使用する際に効率良く使用できます。

・希釈する際は、「ULTRA TLC」同様、よく振ってからご使用ください。

・洗剤の泡は、機械やツールの故障の原因となることもありますので、
 クリーニング時には、必須になる洗剤です。



◇回収剤

回収剤は、「PRO-MAX」92オンス(2.6kg)が1本。

トラックマウントシステムで使用する際は、
 5ガロン(約19リットル)の水(お湯)に、付属の計量スプーン 3カップ(約105g)を希釈して使用します。

ポータブルエクストラクターで使用する際は、
 10ガロン(約38リットル)に、付属の計量スプーン 1.5カップを希釈して使用します。

・汚れを洗浄対象物から除去しやすくする効果があるので、
 「PRO-MAX」を使用すると、サッパリとした仕上がりになります。



同メーカーをセットで使用することによって、
洗剤のパワーを最大限に引き出すことができます。
1度お試しになってみてはいかがでしょうか?


ちょっとだけ試しに使用してみたい方、
ご希望の量で販売しますので、お問い合わせください。


商品のお問い合わせは、下記ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO
プロフィール

Shop Manager

Author:Shop Manager
AC/ECブログへようこそ!

このブログでは、AC/EC NetShopと連動したより詳しい商品情報、最新情報等をご紹介していきます。

カーペットクリーニング専門店 AC/ECへはこちらから↓
AC/EC NetShopへ

ビルダーサポートのホームページはこちらから↓
http://builsuppo.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。