FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のNew商品入荷 2013

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。


本日は、新商品入荷のご紹介です!

PROCHEM社製 "Long Stair Tool"

階段1

ステンレス製の階段用ウォンドです。


◆概要

全長約73cm。
(「小さく前ならえ=30cm」もう覚えましたか?)
階段4


裏側はこのようになっています。
階段3


2ジェット(スチーム吐出口が2ヵ所)、
バキューム口は、18cm。
階段2


2インチ(約5cm)のカフスでバキュームホースを差し込めます。


階段でも長いウォンドを使用して、作業している方。
身体疲労・見た目・確実なクリーニング
のために、場所に合ったツールの使用をオススメします。


階段室クリーニングの関連記事は、こちらのブログも参考にしてみてください。



商品のお問い合わせは、下記ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO
スポンサーサイト

第3戦 vs AirKing

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは!

本日全国各地で35度を越える猛暑日。
熱中症にならないように水分補給をしながらお読みください。


第3戦は、乾燥作業には欠かせない、暑い日にも役立つ?このツール。

blower.jpg


Air King  (エアーキング)

従来のカタツムリ送風機より小さいからって使えないんじゃないかと思われた方、
いらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、小さいからと甘くみてると後々損しちゃうかもしれません。

◆大きさ

以前ご紹介した「小さく前ならえ」寸法覚えているでしょうか?

「小さく前ならえ」=約30cmです。
これを基準にイメージしてみてください。

収納した状態でのサイズ。

長さ : 31cm
airking4.jpg

高さ : 29cm
airking3.jpg

幅  : 23cm
写真 (2)



◆重さ

重さ : 3.2kg
(コードの重さを含まず)

airking5.jpg

ポリッシャーのブラシより少し重いくらいです。
burasi.jpg


◆機能


airking1.jpg

①3段階の風量調整&コンセント差込口2ヵ所
☛オフィスで書類を飛ばしてしまう心配もなく、カーペットを乾燥させるのには十分な風量です。

 1つの送風機を壁コンセントに差込み、2つ目・3つ目を送風機同士で繋げて使用可能です。
 コードに足を引っ掛けてケガをする危険を最小限にできます。
airking7.jpg


②ブレーカー内蔵
☛過電流時には、自動的にブレーカー機能が働きます。
airking8.jpg


③角度が270°回転
☛階段の乾燥作業に便利です。

階段上部から乾燥させる場合も
IMG_4005.jpg

階段下部から乾燥させる場合にも
IMG_4010.jpg

最高ここまで回転します。
1ヶ所に置いたまま周囲を乾燥させる事が出来るのでちょっとした手間を省けます。
airking9.jpg


コンセント差込口は外国仕様なので、購入時三極で短く太いコードですが、
オプションで差込口が二極の長いコードに変更可能です。


送風機が延長コードにもなるAirKing
これから送風機を購入ご検討の方にオススメです。

第2戦 vs Gum getter 第1ラウンド

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。


商品欄が続々増えていますが、もうチェックして貰えましたでしょうか?
ネットショップにまだ掲載していない商品でも、カタログを見て注文することが可能です。

よりたくさんの商品を早く知りたい方はカタログを注文してみてはいかがでしょうか?



さて第2戦目は、ちっちゃいけれど大きい効果を発揮するこのツール。

gum-getter_ac150_lg.jpg

Gum Getter  (ガム ゲッター)


名前の通りガムを除去する便利ツール。


大きさは、iPhoneくらいの大きさ。(写真はiPhone4Sです)
写真


包丁の柄と同じくらいの太さです。
軽く握って使います。



◆従来のようにケレンで除去すると・・・


カーペットの繊維にキズだらけに。
☛カーペットの繊維がキズだらけになり、その部分はヨゴレを吸収しやすくしてしまいます。
 仕上がりの見た目も悪くなってしまいます。


◆ガム ゲッタ-だと・・・


ガム ゲッターの5つの山の部分をガムの上で前後させます。
山の部分は尖ってないので、カーペットにキズをつける心配はありません。
(※だからといって、力を入れすぎないように!)
gumgetter3.jpg

手で握る部分には、穴が開いているのでフックなどを付けると
腰ベルトにぶら下げることが出来て、紛失防止にも活用できます。
gumgetter1.jpg



カーペットクリーナーなら、カーペットを自らの手でキズつけないツールを
使用してはいかがでしょうか?
プロフィール

Shop Manager

Author:Shop Manager
AC/ECブログへようこそ!

このブログでは、AC/EC NetShopと連動したより詳しい商品情報、最新情報等をご紹介していきます。

カーペットクリーニング専門店 AC/ECへはこちらから↓
AC/EC NetShopへ

ビルダーサポートのホームページはこちらから↓
http://builsuppo.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。