FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8戦 vs Blue Shoe Covers

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。

第8戦のお相手は、こちらのツール。


クリーニング後の備品戻しの際、自らの足で汚していませんか?
クリーニングの腕も大事ですが、プラスの気遣いも大事では?
作業終了前のお客様へのさらなる感動を!


Blue Shoe Covers (Pack of 50 pairs)
shore covers

名前の通り、靴のうえから履ける「靴カバー」です。


クリーニングした後の靴には、噴霧した洗剤、外に出た際についた土砂等、汚れがついています。
shore Covers2

そんな靴で歩いたカーペットがどうなるかは、クリーナーの皆さんならご存知のはずです。

そこで登場するのが、『Shoe Covers』
shore Covers

靴を脱ぐ手間も上履きを用意する手間もなし!
ポケットに入れておき、いつでも靴のうえから取り外しすればいいのです。
これでカーペットを汚す心配もなくなります。
また、ここまで気遣いの出来るあなたにお客様はさらなる信頼を寄せるでしょう!


気になる『Shoe Covers』のお値段、


なんとわずか
1足 ¥64

50足/1セットで¥3,360(税込)とお買い得セットです。
素材が丈夫なので、何度も使用できます。

サイズはワンサイズですが、足首部分がゴムのようになっているので、
オールサイズの人にフィットします。

当社調べでは、小さいサイズ:23cmの人から大きいサイズ:28cmの人が使用しても
歩くのに支障なく、Shoe Coverもはずれることなく作業できました。


わずか¥64のちょっとした気遣い、皆さんしませんか?



ご不明な点、質問等ございましたらお気軽に下記までご連絡ください。
ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO
スポンサーサイト

第7戦 vs OmniDry Mini

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。

第7戦のお相手は、『夏のNew商品入荷 2013』でもご紹介したこのツール。


世界で大人気!小さな小さな 大型新人!
OmniDry Mini

大きさ、重さなどの情報は、以前ご紹介しましたので
そちらをご確認ください。(ブログ記事へ)。

OmniDry Miniは、従来のカタツムリ型送風機と違い、角度を4段階変えることができます。

◇角度

①角度 0°
床を乾燥させる際に適した角度です。
送風機が送る空気の力で乾燥させます。
omnidrymini角度1

②角度 20°
床を乾燥させる際に適した角度です。
周りの空気を動かしながら、乾燥させます。
omnidrymini角度2

20°の角度にする際は、空気吐出口下に付いている「アシ」を出します。
omnidrymini角度2-2

床に設置させるとこのようになります。
omnidrymini角度2-3

③角度 45°
階段室等の段差、上部にある物の乾燥に適した角度です。
下から上に向かって乾燥させます。
omnidrymini角度3

④角度 90°
部屋の空気を動かす時に役立つ角度です。
omnidrymini角度4

OmniDry Mini本体も小さい上に、角度を変えることが出来るので、
使用方法によって様々な場所での乾燥作業に役に立つツールです。

※世界中で大人気商品のため、ご注文の際は早めにご連絡ください。



ご不明な点、質問等ございましたらお気軽に下記までご連絡ください。
ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO

お問い合わせ1: Hydro-Glideについて

AC/ECをご覧の皆さん、こんにちは。


本日は、ハイドロ グライドへのお問い合わせ戴いたご質問について
詳しくご説明したいと思います。

カタログを見ると、白色と黒色がありますが色の選択はできません。

aw29-2.png


カタログ上は違いが分かるようにDerlin Glide(デルリングライド)は黒色ですが、
ご注文された場合Teflon Glide(テフロングライド)同様、白色で届きます。



◇テフロンとデルリンの違いについて

テフロン グライドは・・・
耐熱性、低摩擦性、耐薬品性に優れ、強い腐食性をもつフッ化水素酸にも溶けない特性を持つ、
フッ素原子を含むプラスチックで出来ています。

デルリン グライドは・・・
軽量・なめらかで耐水性を持つ、90℃以上の温度に耐えるエンジニアリングプラスチックで出来ています。



◇使用インプレッション

カーペットをキズつけずに、ウォンド(WAND)を動かしやすくするハイドログライドの使用した感想です。

テフロン グライドは・・・
 ・デルリン グライドより柔らかいプラスっチックで出来ているので付け外しがしやすい。
 ・取り付け方向を間違えると、左右に付いている外れ防止の部分が削れやすい。
  (只今、削れてしまった際の「外れ防止アタッチメント」考案中です。)
 ・タイルカーペットで使用した際も、引っ掛かりがないので作業しやすい。


デルリン グライドは・・・
 ・かたいプラスチックで出来ているので、付け外しがしにくい。
 ・その分、硬軟による影響を受けにくい。
 ・テフロン グライドよりカーペットへの引っ掛かりを多少感じる。


若干違いがありますが、
どちらも作業者の身体的な負担、カーペットの繊維への影響を軽減できるツールであることは確かです。


ご不明な点、質問等ございましたらお気軽に下記までご連絡ください。
ロゴからAC/EC Net Shopへ↓
AC/EC LOGO
プロフィール

Shop Manager

Author:Shop Manager
AC/ECブログへようこそ!

このブログでは、AC/EC NetShopと連動したより詳しい商品情報、最新情報等をご紹介していきます。

カーペットクリーニング専門店 AC/ECへはこちらから↓
AC/EC NetShopへ

ビルダーサポートのホームページはこちらから↓
http://builsuppo.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。