FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーミュラG-510EFと旧製品G-510の性状変化について

AC/ECブログファンの皆さん、こんにちは。

前回のブログ記事で記載した、G-510EFの洗剤の変化について
詳細をお知らせします。



◆粘性
 旧製品G-510と比較した場合、G-510EFは粘性が低くなりました。
 (g-510EFは、サラサラしています。)

 粘性が低くなった理由 :
 →トール油の清留・蒸留工程によるものです。
  G-510(旧製品)の清留工程より、G-510EFは更に不純物の除去を厳密に
  実施することで、トール油の純度を高め、品質が向上し、G-510(旧製品)
  以上に取り扱いやすくなりました。
 (※清留 … 清留工程、蒸留工程を繰り返すことで純度が高まる。)


◆臭気
 清留(蒸留)を繰り返すことで臭気が変化します。

 臭気が変化する理由 :
 →粘性の清留工程に関係します。
  更なる不純物の除去工程である清留工程、蒸留工程を
  繰り返すことにより、トール油独特の臭気が低減され、
  おだやかな芳香を帯びた臭気となります。


更なる詳細な情報は、製品の製造法・工程に関わるため開示できませんが、
新製品へマイナーチェンジされた、G-510(旧製品)以上の
環境への負荷対策、品質向上、洗浄効果を追求しているとのことです。




向上したG-510EFをよろしくお願いします!

お問い合わせは、AC/EC NetShop
E-mail : steamjobs@gmail.com

ACEC logo
スポンサーサイト

フォーミュラ G-510EFを使ってみよう!

AC/ECブログファンの皆さん、こんにちは。

生まれ変わったG-510を使ってみよう!
G-510EFの洗浄力を洗車で試してみようと思います。

<変わったところ>
①洗剤の性状
 G-510    :ドロッとしている(原液)
 G-510EF : サラサラしている(原液)

性状変化の詳細は、関連記事

②希釈倍率
G-510の時は、洗車(外装部)の希釈倍率が10〜20倍でした。(G-510洗車参照
G-510EFは、洗車(外装部)の希釈倍率が10〜60倍
今回は、希釈倍率60倍で洗車をスタートしてみます!
G-510EF kisyaku

◆60倍で自動車のボディのヨゴレは落ちるのか?
洗車前は、雨だれがつき、土砂がつき、虫もつき、ツヤもない状態です。
このヨゴレが落ちるのだろうか…?

早速、洗車用スポンジを使用し、G-510EFで洗ってみます!
G-510EF car-1

上半分が洗浄後、下半分が洗浄前の状態です。
G-510EFで洗浄した部分のヨゴレが落ちているのはもちろんですが、
ツヤも出ているのがわかります。

洗車後、拭きあげて触るとツルツルしていて気持ちが良い状態です♪
洗浄力だけでなく、コーティング効果も向上しているように感じます!

G-510EF car-2


◆エンジン口はどう?

こちらもご覧のようなヨゴレ具合。
G-510EF car-3

G-510EFで洗浄すると、ヨゴレも落ちツヤが出ました!
G-510EF car-4

◆ホイールも?
この通り♪
G-510EF car-5

◆内装部分(ダッシュボード等)も拭いてみる
G-510EF 60倍希釈率で内装部分を拭いてみました。コーヒーの垂れた後のヨゴレもこの希釈倍率で落ちます。
禁煙車の場合のヨゴレは、キレイにサッパリした仕上がりになりました。(喫煙車は10〜20倍で使用をオススメします)

一度使えば、クセになる♪
G-510EFお試しください!


お問い合わせは、AC/EC NetShop
E-mail : steamjobs@gmail.com

ACEC logo
プロフィール

Shop Manager

Author:Shop Manager
AC/ECブログへようこそ!

このブログでは、AC/EC NetShopと連動したより詳しい商品情報、最新情報等をご紹介していきます。

カーペットクリーニング専門店 AC/ECへはこちらから↓
AC/EC NetShopへ

ビルダーサポートのホームページはこちらから↓
http://builsuppo.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。